スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< 面白いほどよくわかる聖書のすべて―天地創造からイエスの教え・復活の謎まで | 中見利男(著) | サーノ博士のヒーリング・バックペイン | ジョン・サーノ(著) >>

ロートレック 世紀末の闇を照らす | クレール・フレーシュ (著) ジョゼ・フレーシュ (著)


ロートレック 世紀末の闇を照らす
クレール・フレーシュ(著) ジョゼ・フレーシュ(著) 山田美明(翻訳)
創元社出版
2007/03発売
1680円


わたしは、ロートレックの絵画が好きです。

一度見たら忘れられないような個性のある描写が、何故か気になる…。
気になって、度々見ているうちに好きになってしまった。
…そんな感じです。^^;

でも、ロートレック自身のプロフィールについては、ほとんど無知であったため、ロートレック 世紀末の闇を照らすを読んでみました。

芸術家って、結構衝撃を受けるような、“波乱万丈人生”を送った方が多いような気がしますが、ロートレックもその1人ではないでしょうか。

わたしは、ロートレックが、幼い頃から遺伝的疾患を抱えていたことや、37歳で亡くなったことをはじめて知り、驚きました。

ロートレック 世紀末の闇を照らすは、コンパクトサイズの本でありながら、“ギュッ”と画家の人生まるごとを描かれた絵画の年代に照らし合わせながら知ることができたので、なかなかよかったです♪

21:53  Posted by dokusyo1
アート・建築・デザイン : comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト


21:53  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

   

TRACKBACKS

Trackback url: